神戸


みみみ堂カレー
病みつきになるスパイスの香り。
幸せなじかん。松栄舞子さんの絵が美しい。

短い時間で3つの神戸を走りました。
やるな私。


荒井良二氏の個展。
門外不出の様なスケッチが一面に。
青いインクで描かれたものや、黒い色鉛筆で、ゴッホやルノアールなどの油絵の摸写スケッチ?
描きたくなってきました。


寺門孝之氏の個展。
薄い麻などに描かれたものが多い中、
クリスマスの絵は盛もりでした。
神戸の街は、友さとちゃんとの楽しい思い出が多過ぎて、何を見ても切なくなる。
この感情はもう仕方がない。
荒井さんもてらぴかさんもあの頃のはっぴぃな自分にしゅっと帰してくれる。

高瀬川の桜

ソワレの2階の窓から桜を見たことがあって、 懐かしくなって会いに来た。 カラフルな宝石の様なポンチが有名で、人が多い今日は売れ切れていました。 高瀬川は賑やかな通りですが、桜は満開でした。 車が通るのは不粋やなぁー。 どんなに街が変わろうとも、透き通るような花びらは、ふうわりと開き、春を伝えてくれるんだな。それだけはずっと変わらないんだな。

山田詩子さんお話会


カレルチャペック紅茶と春の絵本
今回も、弾丸トーク。
元気をもらいに行って来ました。
春の桜茶美味しかった。

杢キリン


イオン大日が出来て、町の様子が変わると思っていました。イオンは車で出かけた事はありましたが、
しばらく行ってなかった杢キリンさん。
去年の3月でカフェをやめて、
ベーグル販売のみになられたとの事。
最近知りました。
美味しいコーヒーとランチが美味しくて、
楽しいお母さんがてつだってらした。
その内ご主人とお店を切り盛り。
子供さんが産まれて、その度変化しながら、
柔軟に。
13年続けられてるそうです。
13年続けること。
無くなるもの。
永遠はないこと。
色々考えました。
お母様はお元気だと。よかったです。
また行こう!

裏ワン


久々のライブ。
ピンチヒッター参戦!
さよならを待ってる
ライブ以来、脳内BGMはこれです。(笑)
懐かしい曲目が沢山。バブリーな時代。何でも出来た。楽しい日々でした。
よろこびの歌は娘が生まれた時聞いていた曲。
proud of youに泣いてしまった。