FC2ブログ

26th Post Card Size展


6月はいつものグループ展。
1人60cm幅にポストカード位の大きさの作品を展示する。
という条件の元、自由に実験的な展示も。
平面から立体。フェルトからステンレス。
様々な作品が並びます。よろしくお願いします。
26th Post Card Size展
6/6(木)~6/11(火)
11:00~19:00(最終日17:00)
ギャラリー香
地下鉄御堂筋線下車
14番出口北へすぐ。
大阪道頓堀 松竹座向かい。
☆ご希望の方は、このご案内葉書送ります。

ありがとうございました。

「paradise is in me」原画展


沢山の方にお越しいただき、

ありがとうございました。

気にかけてくださっていた方も、

ありがとうございました。


@salon.aimatsudaの先生にも、沢山助けて頂いて

色々お話しさせて頂いて、楽しい時間をありがとうございました。

アートの話、旅の話、絵とデザイン、

色の話、楽しい仕事の事。

覚えていられるかな?

皆さん、内容の濃いいー話をして下さるので、

頭フル回転でした。


楽しく幸せな2ヶ月間でした。

気がつけばあっというま。

季節も変わっておりました。

あっ年号すら変わろうとしてます。


やってみなければわからない。

やっているうちにわかることもある。

自分の事も。


やっぱり描くことが好きなんだと思う。

そして反省もいっぱい。

嬉しい言葉もいっぱい頂きました。


何より、お休みの日にここへ足を運んで、

ゆっくり見てくれはるという事に感謝です。

もう、ウルウルしてしまう。


サイン帳を読み返すと

お名前しかわからない人もいて、

お礼のカードを送りたくてもご住所がわからない方もいて、残念です。

もし、ここを見てくださって、ご住所教えてくださいましたらお礼のお葉書お送りします。

写真のカードです。

ここのコメント欄か、

mail  fukurin316@yahoo.co.jpへお願いします。



裕子の部屋へようこそ。なんて言ってましたが、

魔法が解けて、普通の人に戻ります。

そして、次は大阪でグループ展します。

また、楽しい事考えています。

よろしかったらお越し下さいね。


4/28の日記




最終日、
松岡文さんが来てくださいました。
会えなくてすみません。
ノブさんと由美さんご夫婦。
ちょっと油断していました。
そして、お茶も
折角美味しいって言って頂けたのに、
私の駄作の陶器の湯のみを前日に持って帰っていて、紙コップしかなくて。
そして途中からのお腹がなって、恥ずかしかった。
ノブさん、本出されて、イベント続きで大変なところ来てくれはった。
ごめんなさい。
由美さんのすぱーんとした性格。
2人の会話が面白かったわ。ごめんなさい💦
色んな話も面白かった。
好きな人をがんみ出来ず、
どうしても似た風にならない。
小田和正さんみたいや。
ノブさんも顔小さいと思うけど。
私は私のやれる事で誰かを幸せにできたでしょうか?ノブさんに教えてもらった言葉。
いつも考えています。




4/27の日記



せつ子さんありがとう。
そしてボラちゃん。
遠くから帰ってきてくれてありがとう。
また、お絵かきしようね。
高井さんはキイチゴで一緒に展覧会をしてて、
ほんまあの頃の事や、友達の事を思い出すと、
甘く切ない若葉の頃。
みんな夢を見ていたし、いろんな事をするのが楽しかった。
高井さんはどんどん有名になり、
有言実行の人になり、野望も叶えていかはった。
好きな事と、それを仕事にする事。
それを上手く行くように、。それもデザインやな。
今は後輩に道を開いて行こうとしてる。

今回、上手くなったと褒めてもらえた。
鳥の絵を直ぐに指摘された。はぁ。びっくりした。
その通りです。ショックー!だけどちゃんとしっかり見てくれてるのが嬉しい。丁寧な仕事します。
嘘やいい加減は見抜かれてしまう。
ほんまもっと必至にならなあかん。と反省。
めっちゃ早口なので聞くのが必至なのだけど、
もっともだし、次の大いなる野望も楽しみだし、 
勉強になりました。
身体に気をつけて頑張って。
キイチゴの仲間はみんな応援してるよ。





4/14の日記


星ヶ丘のカッパ園長先生
素敵なメッセージを書いて頂きました。
嬉しくて、嬉しくて。
誰でも表現する事ができるんだよと永井宏さんの言葉があって、sewing galleryが出来た。星ヶ丘の学園園長先生自身も表現する人で応援してくれる人。outlawで、funkyな先生。ありがとうございました。ずっと続けて行こうと思います。宣言したらいいよ。と誰かが言ったので、宣言してみる。

ご褒美の様な言葉。
後、6月のグループ展のメンバーも会えずにごめんね。
小学校時代からの友達も来てくれました。
ありがとう。