FC2ブログ

フライドグリーントマト

フライドグリーントマト
好きな映画。
何度も見てしまいます。
帽子を追っかけるシーン。
蜂蜜を取るシーン。
KKK(白人至上主義)の存在。
あの時代(カフェがあった頃)の建物や、服装。
車もカッコいい。
シャネルが、コルセットを着けないドレスを売り出した頃でしょうか?
タイタニックの頃でしょうか?
二ニーの部屋にいっぱい貼ったバラ。
雑誌oliveに乗っていそう。
ジェンダー、差別問題、強く生きる女性など、
色んな解説がありますが、
ルースとイジーの2人は友情だと思うし、
それをレズビアンというなら、何の特別な事では無いように思う。
エヴリンが(ミザリーで有名な女優)自宅の壁を叩き割る事や、
駐車場で、馬鹿にした女2人に対して
車をぶつける、シーン。
やってみたいわー。
あれ。ストレス溜まっているのかな?(笑)

剥離骨折

捻挫&剥離骨折しました。
私の足はガタガタなので、ちょっとした段差でこんな感じになってしまう。
弱すぎです。
今回、(古傷)剥離骨折してたのがわかりました。もう、今更固定しても古傷はくっつかず、腱の移植手術を教えてもらいました。
とりあえず、しばらく安静にしてます。

この世界の片隅に

この世界の片隅に
優しくて悲しい。
コトリンゴさんの歌声も優しい。
普通に生きることは難しい。
すずさんは絵を描くのが好き。
戦争中だって普通の暮らしがある。
明日も明後日も、来年も生きて。
みんな明日があると信じて、正直に生きてた人が、あのヒロシマに、長崎に、沖縄に、日本中にたくさん普通の暮らしがあったのに。
原作 こうの史代さんは「ぴっぴら帳」という漫画を見たのがきっかけで、他の漫画も見ました。鳥との生活がとっても可笑しい。楽しい漫画。
「この世界の片隅に」この漫画がこんなにも有名になるとは思って無かった。
世界の片隅に生きている人が皆、普通の暮らしが出来るように、祈ります。

カレンダー製作中2020

カレンダー製作中。
毎年、このカレンダーを見てくれて、幸せな一年を過ごして欲しい。と願いながら、イラストを描いています。
人を助ける人や導く人、その人自身にパワーがなれば助けられないだろうな。と思っていて、
私の中のハッピーエネルギーが、チャージ不足らしく、今ひとつ進まない。かなり。
30年以上も続けているのだから、ネタにも困っているのですが(笑)
そんな時思い出すのは、
茨木のりこさんの詩「自分の感性くらい」
弱っちょろい自分の心に喝を。
手のひらに集まる三角の星を信じて。
どんな困難な年もそうやって進んで来たから、
私は意外と強い。