星野道夫展


星野道夫展へ行ってきました。
短い一生で
心魅かれることに
多くは出会わない
もし見つけたら
大切に大切に。。。。
1996.1.31
展覧会最後の壁にありました。

コメント

非公開コメント

羨ましい♪

moさん、お久しぶりです。

ずいぶん寒くなりましたね。
お元気そうで、何よりです。
私の方は相変わらず調子がよく、元気にしております。

星野道夫さんの写真展、私もとても観たいのですが、
残念ながらこちらにはまわってこないみたいで。。。
なので、moさんがとてもとても羨ましいです。

少し前から、私の鞄の中には、
星野さんの『旅をする木』がずっと入っています。
何度読んでも、響く言葉がいっぱいあって、お守りのような存在です。



Re: 羨ましい♪

nocoさん。
お久しぶりです。
お元気かなー。ってずっと思っていて。。
コメントして下さって、
嬉しいです。

星野道夫展。
そちらには行かないのですか。
残念ですね。

ちなみに、写真集と一緒に
ブルータスの星野さん特集を買いましたが、
それとは別に、
昨日、太陽という雑誌でもすごく深く特集されていて、
写真の大きさは比べものになりませんが、
星野「愛」が隅々まで。溢れているようだと思いました。
本屋さんでみつけてみてください。
私は写真集や、雑誌とたくさん買ったし、悩む所。。(笑)
43歳って若いよね。
星野さんが東京人から、どんどんアラスカ人に変わってくる様も面白かったです。

何処か近くであるといいのにね。





No title

moさん、
私もブルータスを買いました!
太陽の方も買おうかどうか散々悩みましたが、
結局まだ買っていません。
魅力的な内容ですよね。
あと、コヨーテという雑誌も星野さんの特集号が出ていて。。。
全部欲しいのですが、置く場所とお金が(笑)

ほんとうに。。。
もっともっと生きていてほしい人でした。

No title

やっぱり、ご存知でしたね。
カリブーたちの圧倒的な群れの大移動。
広い氷上でぽつんといるホッキョククマの親子。
あの場所にいる星野さんを思いました。
日本の生活では考えられない世界。

私も最近断捨離しなきゃと思うから、
かなり本の購入は悩みます。
でも、買ってる方かも。
(笑)
あかんなと思うんですけどね。