鈴子さんのボタンとキジバト


一度知ってしまったら、
それは特別なものになるんだ。
それを通して、むこうにいる大切な人を思い浮かべたり、
その時のことを思い返したり、
たとえちっさな石1つでも、
破いた紙切れでも、特別になる。 
ものを作ると言うことは、そう言う事なんじゃないか?
ああ。宇宙のようだ。そんな風に思った午後。

コメント

非公開コメント